iBSolution

サポート

サポートサービスのご案内

サポートサービス

製品を購入されましたお客様と弊社がサポートサービス契約(年間契約・有償)を結ぶことにより、製品修理ごとの追加料金が発生しない定額にて、以下のサポートサービスを提供いたします。

先出しセンドバック

ご購入いただきました機器に、万が一障害が発生した場合、お客様または代理店様にて障害の一次切り分けを行って頂いた後、代替機器を先行してお届けするサービスです。

サービス名 サービス内容 対応時間
代替機配送サービス 工場出荷時状態の最新ファームの代替機を配送いたします。

※代替機が到着しましたら事前に取得いただいたバックアップファイルをもとにリストアを実施し復旧します。
受付時間:9:00 - 17:00
(※当社起点休暇除く)
配送目安:最短翌営業日
ファームウェア提供 製品のバージョンアップファームウェアを提供します。

機能追加や不具合改修されたファームを適用させます。
受付時間:24時間365日(Web経由)
技術サポート 電話およびメールによる技術サポートを受け付けます。 受付時間:9:00 - 17:00
(※当社起点休暇除く)

FAQ

製品について

iBAQS-FXとは?

RADIUS認証サーバです。MACアドレス認証、IEEE802.1X認証、Web認証を行います。DHCP機能も搭載しており、固定割当やダイナミック割当も可能な製品です。

導入メリットは何ですか?

未登録のクライアントをネットワークから排除するだけではなく、管理者にアラートメールを送信することが可能です。アラートメールには認証スイッチのIPアドレスやポート番号の情報も記載されるので、容易に特定することができます。また、MAC収集モードを利用することで、MACアドレス認証を実施する際の導入作業が軽減できます。

利用端末に何かインストールする必要はありますか?

いいえ、特にインストールは不要です。

UPSによる停電対策を行う事は可能ですか。

はい、可能です。停電した場合にUPSより連絡を受け、正常にiBAQS-FXをシャットダウンすることができます。また、バージョン4以降では、1台のUPSを2台のiBAQS-FXで共有することが可能となります。

機能について

冗長化の動作はどのような動きですか?

iBAQS-FXでは、2台構成によるアクティブ-スタンバイ型の冗長化をサポートしています。アクティブ側に障害が発生した場合、自動的にアクティブ側はシャットダウンを行い、スタンバイ側が業務を引き継ぎます。同期のタイミングはリアルタイムに行っております。

MAC収集モードとはどのような動きですか?

認証スイッチに認証要求をした機器のMACアドレスおよびPC名を収集します。その際、未登録のクライアントでもネットワークに接続可能となります。

検知モードとはどのような動きですか?

登録されていないクライアントから認証要求がされた場合に、不正アクセスとして検知されます。ただし、未登録のクライアントでもネットワークへの接続は可能です。認証モードの運用に入る前にクライアント登録漏れがないかを確認するモードとしてご利用いただけます。

認証ポートと別のポートでDHCP利用できますか?

はい、可能です。eth0ポートで認証を受け付け、eth1ポートでDHCP機能を有効にした場合、IPアドレスの払い出しができます。

カタログ

データシート

バージョン 日付 ダウンロード
4.10 2021/04/01

パンフレット

バージョン 日付 ダウンロード
4.10 2021/04/01

導入・提案検討のお客様向け

導入・提案をご検討されているお客様へ

製品に関するご質問や紹介資料などをご希望の際は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせページへ

保守契約者様向け

保守サポートを契約されているお客様へ

お気軽にお問合せください

TEL

0776-38-6373受付時間:9:00~17:00(土日祝・当社休日除く)

メールでのお問合せはこちら